T E L047-325-0281

オンライン予約

09:30-12:30 / 15:00-18:00

    09:30-12:30 / 15:00-19:00

    09:30-14:00

    09:30-12:30 / 15:00-19:00

よくある質問

受診に際し患者さんからよく頂戴するご質問をまとめました

受診時についてのよくある質問

Q:予約制ですか? 予約しなくても受診は可能ですか?

A:当院は完全予約制ではありませんので、ご来院いただきましたらどなたも診察いたします。
当日受付システムを導入しておりますので、受付された方を優先に拝見します。可能な限り事前受付をされることをお勧めしています。

診療予約受付はこちらから→

Q:乳がんはとても気になる病気ですが、まず外来を受診すれば良いのか、それとも検診を受ければ良いのか分かりません。

A:気になる症状がある方(症状の強弱などではなく、こんな感じがする。こんな気がするといった程度でもかまいません)は、まず乳腺外来を受診してください。
「この程度・・・気のせいかも・・・」などとご遠慮されることはありません。ちょっとしたご不安であってもしっかりお話を伺い、専門医として診察させていただき、それを解消するために専門クリニックですから、どうぞお気軽にご来院ください。

特に気になる症状はないけれど乳がんに対する不安はある、あるいは乳がんには絶対になりたくない!という方は、乳がん検診をお受けください。
そして、可能な限り乳がんとは無縁の生活を送っていただくために、ぜひ定期的に検診を受けるようにしてください。

Q:どんな服装で行けば良いですか?

診察や検査時には上半身裸になっていただきますので、ワンピースや脱ぎにくい服装は避けてください。
また、靴を脱いで検査をしますので、ブーツは避けていただいた方がよいかもしれません。

検診・検査についてのよくある質問

Q:乳がんになりやすい年齢はいくつくらいですか? 検診はその頃に受ければ良いですか?

A:これまで、一般的には40歳代後半からが乳がんにかかりやすいと言われてきましたが、まだ若いから大丈夫ということは言えません。
最近は芸能人の方が乳がんにかかったニュースなどを目にすることもあると思いますが、それをきっかけに、比較的若い方も多いのだと感じて検診に来られるケースも増えています。
ご自身がおいくつであるかではなく、乳がんにかかりたくない、万が一乳がんになってしまっても、少しでも軽い治療で生活に支障なく治したいと思われるのであれば、思い立ったが吉日で、お早めに当院へお越しください。

Q:乳がんを予防することはできますか?

A:生活習慣を規則正しいものに見直すなど基本的なことはありますが、残念ながら、乳がんを予防することはできません。
また、年齢などの条件に関わらず、“どなたにも乳がんにかかる可能性があります”ので、より一層定期的な検診が重要になります。

Q:マンモグラフィは痛いですか?

A:痛みの感じ方や圧迫感には個人差がありますので一括りで申し上げることはできません。
乳腺の密度にも個人差があり、乳腺が張っているような時期は痛みを伴う場合もあると思います。
検査自体は短時間で済みます。
例えば予防接種の注射だって、完全な無痛ではありませんよね。それ以上のメリットがあるから受けられますよね。痛みを理由に検査を躊躇してしまうようなものではありません。
そのように考えていただいて、ご自身のためにマンモグラフィ検査を(超音波検査と一緒に)受けていただきたいと思います。
尚、生理前に乳腺が張って痛みがあるような方には、生理後の乳房のはりや痛みがなくなり柔らかい状態の時の受診をお勧めしています。

Q:マンモグラフィを受けられないのはどんな場合ですか?

A:妊娠中の方や授乳中の方、豊胸手術を受けられた方、ペースメーカーやシャントの入っている方でもマンモグラフィの検査を受けることはできます。しかし必要がないこともありますし、撮影の際に気を付けないといけないことがありますので。必ず事前にお申し出ください。
尚、撮影の範囲は乳房からわきの下を含めた部分になりますので、わきに制汗剤やパウダーを使用している方は、拭き取っていただくことがあります。

クリニック概要

クリニック名
市川乳腺クリニック
住 所
千葉県市川市市川2-1-4 Wakoukai Bldg.5F
TEL
047-325-0281
診療予約受付はこちらから→
09:30-12:30
15:00-18:00

15:00~19:00 
09:30~14:00(ただし不定期に休診日あり)
※ 受付は診察終了の30分前までとなります。
休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日

地図

Pコインパーキングは有料です。

JR市川駅徒歩1分